不動産業界繫忙期の2月振り返り

In スタッフブログ by user

令和2年2月もあっという間に終わり3月に突入しました。

例年、2月は不動産業界にとっての繁忙期ですが、2度目の緊急事態宣言と重なり少し落ち着いた1ヶ月間となりました。ただ、1月からのお客様が多く、2月はおかげ様で乗り越えられました。

京阪エリアの動きとしては、寝屋川市の物件が他社含め特に動いていた印象です。新築戸建てについては続々と完成しており、今期の売上げはすでに大きく達成している売主様も多く、4月の売上げに回したいとの声も良く聞きます。

当社も同じく、4月からのスタートダッシュが出来ればと考えていたりもしていますので、同じ気持ちですがお客様と売主様のご都合を優先させていただきます。

中古戸建や中古マンションについても、特別忙しく感じませんが安定した印象です。

今年の2月は繁忙期ではなかったですが、3月に入り、緊急事態宣言も解除されて間もないですがお問い合わせは順調にいただいておりますので、この3月から4月にかけて繁忙期になるのかなと考えております。

少しでもお得に、また安心してお住まい探しが出来るよう全力でサポートさせて頂きますので今月もよろしくお願いいたします。